2013年8月 初秋の句会

| コメント(2)

◯ 晩夏の兼題は「鬼灯」「秋の蝉」「桃」です。

1308_c.gif  1308_b.gif  1308_a.gif

【鬼灯】
鬼灯やしっかりものの姉の恋      天天天地人    磨角
鬼灯の色付く庭の花果てり       天天地      魯斗
ほおずきやバーの女は髪ほどく     天天人      呑暮
葉脈を透けて鬼灯灯りけり       天地地      風写
やや酔うて鬼灯あそびの老妓かな    天地人人    喜の字
ほおずきを鳴らし母待つ日暮れかな   天地人      仲春
鬼灯をたむけて祈る北の海       天地人      風写
気まぐれに鬼灯鳴らし子に還る     天地人      魯斗

【秋の蝉】
秋の蝉きき漏らしたり辞世の句     天天天地地   喜の字
海風のやうやう来たり秋の蝉      天天地地地    菫女
句読点打って鳴き継ぐ秋の蟬      天天地人人    魯斗
輪唱で啼き納めしか秋の蝉       天地       雪童
それほどに鳴かずとも良し残る蟬    天人       魯斗
宿題のドリルは白し秋の蝉       天人       呑暮
天空に象泳がせて秋の蝉        天       喜の字
残り蝉別れもありて今もあり      天        逆月

【桃】
踊り子の反りたる喉や水蜜桃      天天天地人人   磨角
井戸端や滴るままに桃を喰う      天天天      芝浜
裾分けのその裾分けの水蜜桃      天天地地人    魯斗
ふるさとの川音迅し水蜜桃       天地人      逆月
母囲み固唾呑む日や桃ひとつ      天        菫女
繕いて真白き前歯水蜜桃        天        逆月
手に重く白桃熟れる香りかな      天        風写


コメント(2)


つぶやき再録

★逆月さんの選句とつぶやき-------------------------------------------

初秋というのが実感できるようになりました。短いですがつぶやき選句を。

【鬼灯】
天 鬼灯やしっかりものの姉の恋
地 鬼灯や鴨川沿いの予約席
人 鬼灯をたむけて祈る北の海

今回の鬼灯は、鬼灯そのものにしっかり取り組んでしまった句が多くて、ちょっとさみしかったです。
そんな中で、この3句は季語を離すということが貫いてありました。特に天はいい味わい。

【秋の蝉】
天 句読点打って鳴き継ぐ秋の蝉
地 秋の蝉をんなの舟の着きにけり
人 日めくりをめくらぬままに秋の蝉

「句読点」ですか。うまいなあ!
舟の「をんな」の謎めいて・・・・。

【桃】
天 踊り子の反りたる喉や水蜜桃
地 書に倦んで眼にしみとおる桃ひとつ
人「反抗期」素直にさせる桃ひとつ

すさまじく、艶っぽい天。地と人。桃は「ひとつ」でなければならないのですね。では。


酒倒からのお知らせでございます。

当コメント欄ですが、
相変わらず毎日英文羅列のコメントスパム攻撃に晒されていまして、
一日に300件以上のロボット投稿があります。

スパム設定を厳しくしているのでここに表示はされませんが、
サーバー内にドンドン溜まってくるので、
毎日、管理画面から消去の作業をしております。

最近は結社の皆さんからのコメント投稿もありませんので、
とりあえずいったんコメント記入機能は中止させていただき、
句会更新のたびに「つぶやき再録」だけ載せることにして、
しばらく様子を見たいと思います。

なお、コメント記入のご要望があれば、再開も可能ですので
投句や選句の折、小間使いさんにその旨をお伝えくださいませ。
対応させていただきます。

よろしくお願い申しあげます。


コダーマンの雑貨屋・頑固堂

このブログ記事について

このページは、cave(管理人)が2013年8月27日 21:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2013年7月 晩夏の句会」です。

次のブログ記事は「2013年9月 仲秋の句会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

検索

Powered by Movable Type 5.13-ja