2014年12月 仲冬の句会


◯ 初冬の兼題は「冬晴れ」「焼き芋」「賀状書く」です。

1412_c.gif  1412_b.gif  1412_a.gif

【冬晴れ】
冬晴れの出征の日や母白寿      天天地       逆月
寒日和猿も群れたる檻の角      天天人       風写
冬晴れや機窓の富士を見て飽きず   天地地       仲春
冬日和南向きたる猫の背ナ      天地人       魯斗

冬晴れやゆったり泳ぐ飛行船     天地人      喜の字
冬晴れに唸り続ける洗濯機      天地        風写
冬晴れや子規漱石の下駄の音     天地       喜の字
冬晴れやわれ満身に帯電す      天人人       呑暮
冬晴れや近くに見えて遠き嶺     天人        魯斗
あの日もまた冬晴れに雲ひとつの日  天         蝸牛
冬晴れや窓はガラスの無き如く    天         芝浜
冬晴れや千切れて届く八点鐘     天         磨角

【焼き芋】
焼き芋屋古新聞を読んでをり     天天天地      呑暮
焼き芋や社長不在の昼休み      天天地地地人人  喜の字
大きめに焼き芋分かち姉は去り    天天人       即馳
女子校の前を離れぬ焼き芋屋     天地人人      仲春
風を背に焼芋抱いて帰る子等     天地        魯斗
焼き芋やはふはふ味わう日の匂い   天地        山女
屋台引く故郷の親父似焼きいも屋   天人        雪童
半分こ嬉し焼き芋小さくて      天         蝸牛
両の手に焼き芋包み帰る道      天         風写
焼き芋の湯気を奪いし手をつなぐ   天         蝸牛

【賀状書く】
旧姓に戻りて初の賀状書く      天天天天地地人人人 芝浜
賀状書く人づてに知る彼の事情    天天        山女
病むと聞く恩師に賀状書く愁い    天地人人      音澄
万感を詰めて「元気」と賀状書く   天地        蝸牛
一年を過ごせた証し賀状書く     天人        芝浜
賀状書く子にばあちゃんの字を教え  天人        雪童
会わずして十年経つも賀状書く    天         初音
一筆を添えて絆の賀状書く      天         魯斗
賀状書き猫を飼う件思い出す     天         酒倒
賀状書く宛名の漢字忘れけり     天         山女



★小間使いさんから--------------------------------------------------

一月になったら、また晩冬の句会をします。

今年も毎月お付き合いをありがとうございました。
というより、一緒に楽しめてよかったです。
ごくごく、軽い気持ちでの作句も歓迎、
やや真剣に詠むのも大歓迎。

時々他流試合でもしながら、俳句の力をつけてください。
上手に詠めるようになると、ますます楽しいです。

では、良いお年を!


コダーマンの雑貨屋・頑固堂

このブログ記事について

このページは、cave(管理人)が2014年12月23日 01:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014年11月 初冬の句会 」です。

次のブログ記事は「2015年1月 晩冬の句会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

検索

Powered by Movable Type 5.13-ja