2016年8月 初秋の句会


◯ 初秋の兼題は「処暑」「葛の花」「法師蝉」です。

1608_c.gif  1608_b.gif  1608_a.gif

【処暑】
処暑の風二の腕細し図書係      天天天地地地地   青羽

過ぎ越して頂と知る処暑の山     天天地       出船
来ぬバスに空の青さや処暑の風    天地人人      好喜
処暑の蝶うつむく花を巡りゆく    天地人       山女
まだまだと気構へてをり処暑の朝   天地        菫女
じわじわり入玉模様処暑の盤     天地        即馳
処暑の朝寄付請う便り母校より    天人        好喜
土砂降りの沙汰止みにけり午後の処暑 天         菫女
処暑の子のなほ火照りたるはだへかな 天         凛語
処暑なれど便箋は手に粘りつき    天         音澄

【葛の花】
山守の容赦なく断つ葛の花      天天天天地地    音澄
葛の花無沙汰の文に毒一つ      天天地人      出船
杣道を隠して嗤う葛の花       天天地地人     雪童

領土線気ままなりけり葛の花     天天        見燗
墓じまい散る葛の花清々し      天地地人人人    青羽
眼下なる瀬に釣り人や葛の花     天地地人      菫女
洪水の跡にしとどの葛の花      天         凛語

【法師蝉】
膝笑う長い坂道法師蝉        天天天人      酒倒
法師蝉終の住処と決めし家      天天人人人人人   菫女
法師蝉絵日記のなか鳴いている    天天人       山女
山の色軽くかきまぜ法師蝉      天地地       青羽
境内の読経に降り来る法師蝉     天地地       風写
法師蝉空へ読経を解き放つ      天地        出船
鳴きつくすつくつく法師の鳴きつくす 天人        菫女
葉雫や解き放たれて法師蝉      天         即馳
歓びの歌を覚えし法師蝉       天         呑暮


◯ つぶやき再録 ◯

★出船さんの選句とコメント------------------------------------------------

【処暑】
・じわじわり入玉模様処暑の盤  天
・百ミリの雨を運びて処暑に入る 地
・処暑の蝶うつむく花を巡りゆく 人

【葛の花】
・眼下なる瀬に釣り人や葛の花  天
・杣道を隠して嗤う葛の花    地
・愚痴ひとつ風に舞い飛び葛の花 人

【法師蝉】
・法師蝉終の住処と決めし家   天
・境内の読経に降り来る法師蝉  地
・樹々からはまだ雫落つ法師蝉  人

〈コメント〉
・じわじわり入玉模様処暑の盤
将棋に興味のない人には「なんのこと?」という感じでしょうが、
将棋好きは膝を打つ句でした。


コダーマンの雑貨屋・頑固堂

このブログ記事について

このページは、cave(管理人)が2016年8月24日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2016年7月 晩夏の句会」です。

次のブログ記事は「2016年9月 仲秋の句会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

検索

Powered by Movable Type 5.13-ja