2014年10月 晩秋の句会


◯ 晩秋の兼題は「秋祭り」「野の錦」「栗羊羹」です。

1410_c.gif  1410_b.gif  1410_a.gif

【秋祭り】
輪の中に久しき顔や秋祭り      天天地地人人    逆月
中食も燗酒になる秋祭り       天地地      雨不埒
屋台組む音にはじまる秋祭      天地        魯斗
同輩も名士となりて秋祭       天人人       酒倒
神の名は知らず綿あめ秋祭り     天人        音澄
この村にこれほどの人秋祭り     天人        音澄
五十円握る手うれし秋祭り      天         蝸牛
ドドーンドン朝鳴る合図や秋祭り   天         山女
太鼓の音高く放たれ秋祭り      天         磨角
若き禰宜所作たどたどし秋祭り    天         雪童
シャガールの牛宙を飛ぶ秋祭り    天         菫女

【野の錦】
うたた寝の醒めて車窓は野の錦   天天天地地地人人人人 酒倒
散るものの散りて華やぐ野の錦   天天地地人      魯斗
木道を曲がるたび濃く野の錦    天天地人       仲春
野の錦栞に摘みし黄と赤と     天地地人人      魯斗
尼寺へゆるき坂選り野の錦     天地         磨角
病床に持ってゆきたし野の錦    天人         蝸牛
野の錦街の錦へ拡がりぬ      天          駒吉
天も地も湖も溶け野の錦      天          逆月
休耕田化して果て無き野の錦    天          音澄
野の錦防災無線こだまする     天          菫女

【栗羊羹】
はからずも巴里で虎屋の栗羊羹    天天天地人    喜の字
栗羊羹蒔絵の空に月浮かぶ      天天天地      芝浜
普請場の槌音止んで栗羊羹      天天地地地人人   魯斗
刃を入れてしかと手応へ栗羊羹    天地地人      仲春
おほかたは適当が善し栗ようかん   天人        磨角
切り口に満月のある栗羊羹      天         音澄
故郷の誇り詰め込み栗羊羹      天         駒吉
栗羊羹次の言い訳浮かばずに     天         蝸牛
茶を淹れる骨太の手や栗羊羹     天         逆月


◯ つぶやき再録 ◯

★逆月さんの選句とつぶやき-------------------------------------------

逆月です。つぶやきは選択のキーワードのみです。
【秋祭り】
天 ドドーンドン朝鳴る合図や秋祭り
地 秋祭り出稼ぎお父駅に立つ
人 帰る日を明日と定めて秋祭り

キーワードは「身体を奔るよろこび」

【野の錦】
天 うたた寝の醒めて車窓は野の錦
地 散るものの散りて華やぐ野の錦
人 野の錦わたる颪にさんざめく

キーワードは「もう、ただただ目も眩み」

【栗羊羹】
天 栗羊羹次の言い訳浮かばずに
地 普請場の槌音止んで栗羊羹
人 はからずも巴里で虎屋の栗羊羹

キーワードは「粋なミスマッチ」


★小間使いさんから----------------------------------------------------

 つぶやきならぬ、独り言。
 魯斗さんから届いたメールの一部です

皆さんの句を読ませていただき、ちょっと悩んだのが幾つか。
「秋祭り」の「山車」「神輿」「清々し」「燗酒」
これって季重ねなんだろうかなぁ・・・。イイ感じなんだけどなぁ・・・。
あと、「出稼ぎのお父」なんですが、
農繁期、収穫期の秋祭りに戻ってくる父ちゃんの「本職」が気になったです。
出稼ぎって冬の農閑期のイメージが強かったモノでして。
正月とか種まきや植え付け前のちょっと早めの春祭りならなぁ、と。
どうも細かなことが気になりだしたのは、老化の証しかもしれない・・・たはは

 ※小間使い
 祭りにつき物の、神輿、山車、など春の祭りであろうが、夏祭りであろうが「そこにあるもの」なので、難しいなぁ、と思いましたが、魯斗さんの指摘は正しいと思いました。
 五七五の中に、「季語を一つ」という基本、これが大切。季重りするのであれば、それなりに覚悟が必要のようです。

 次回は、もう、初冬です。

 毎月25日締め切りの「山本海苔の俳句庵」への投句。
 メールで投句できますので、どうぞ。
 優秀句だと海苔がもらえる!!


コダーマンの雑貨屋・頑固堂

このブログ記事について

このページは、cave(管理人)が2014年10月24日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014年9月 仲秋の句会 」です。

次のブログ記事は「2014年11月 初冬の句会 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

検索

Powered by Movable Type 5.13-ja